Unlimited Lilie Works

体は百合で出来ている 血潮はコウりんで心はイゼフィー 幾たびのエゴサを越えて不敗 ただの一度もふぁぼはなく ただの一度もRTはなし 百合豚はここに独り 百合の花園で支部を漁る なら我が生涯に恋は不要ず この体は、 無限の百合で出来ていた

【クソ記事】ネックレス褒められただけで有頂天フィーバーになったオタクの話

早い話がタイトル通り。あまりにもチョロすぎるオレとしてはとても嬉しい話だったので日記として記事にする。

 

まず私は今期の英語は履修の関係で別の学科のクラスに混ざってやってる。で、今日は英語でスピーチ。この講義履修者の8,9割は知らない人。オレには辛すぎる時間である。

で、このスピーチの進め方としては週ごとに6人ほどスピーチする人がいて、スピーチしない16人ぐらいだったと思うけどそれで2〜3人の6組をつくる。スピーチする人はその6組を回ってスピーチ。分かりにくいけど頑張って理解して。

で、そのスピーチの4組目くらいの時の話。とりあえず席に着く。

少女A「そのネックレスいいね」

オレ「!?」

一瞬何が起こったのか分からなかった。因みにこれがその例のネックレスです。

f:id:karenlove:20170621164218j:plain

写真でかいかも許して。

このネックレスは1ヶ月くらい前からつけてたから友達からは気づいてくれて話題になったりした。当たり前だけどこれ全部男との話である。で、今回。一度も話したことのない女の子である。しかも少なくともオレは可愛いと思えるし。いきなりこんなこと言われると思ってなかったから驚いたことこの上なかった。で、話を戻す。

オレ「ありがとう…」

少女A「それどうしたの?」

オレ「これ言っていいのかな…」

これグラブル展でその場の勢いで買ったやつです。ちょっと言うか躊躇ったけど言わない理由もないしワンチャングラブルやってくれてる可能性もあるから言うことにする。

オレ「グランブルーファンタジーってやつなんだけど…」

少女A「wwwwww」

オレ「まあその…グラブル展ってやつがあってそこで買いました…」

ここで先生からスピーチやるように促したのでとりあえずスピーチ。で、この間ニヤケてました。自分がここまでチョロいと思わず呆れるしかなかった。スピーチどころじゃありません。とまあ無事(?)スピーチおしまい。

少女A「面白かったー」

オレ「ありがとう」

そんなこと言われると思ってなかったわ。今朝1時間とそこらで適当に作ったやつだぞ。お世辞でも嬉しいわ。

少女A「で、それグラブルのキャラのやつ?」

オレ「あぁ…うん…」

少女A「そのキャラクター好きなの?」

オレ「うん…好きだよ、3色あったけど20分くらい悩んでこれにしました(隙あらば自分語り)」

少女A「wwwwww」

このネックレスはシャルロッテっていうリュミエール騎士団団長で成人してるのに好きな食べ物お子様ランチのキャラクターがモチーフです。

 

もっと色々話したかったけど時間があれなので次の場所に移りました。とても悲しかったです。5組目と6組目残ってたのですが話してる途中ニヤけてました。やべーよ。

 

あとで知った話ですがこの少女Aみずきちゃんっていうそうです。いい名前ですね。

 

 

文章めちゃくちゃなのは許してほしい。でもこんなことなかなかないのでとても嬉しかったんです。みずきちゃんとワンチャン狙っていけるよう頑張ります。ありがとうシャルロッテ団長。ありがとうグランブルーファンタジー。ありがとうサイゲームス。