読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命中100未満は信じるな

九条カレンちゃんと東山奈央さんが大好きなオレがポケモンについてたらたら書くだけです

【雑記】第6世代で伸び悩んだ人、第7世代からポケモン対戦を始める人へ

みなさんこんにちは。東山奈央こと東真です。

なんかみんな第6世代終わるから色々やる上で意識したこととか書いてるので「その流れに便乗してオレもなんか書こう」と思ったので筆を執りました。

記事の内容としては私が第6世代を通してやっておいてよかったこと、やっておけばよかったと感じたことをダラダラと書くだけです。この記事はタイトル通り第6世代で伸び悩んだ人や第7世代からポケモン対戦を始めようと考えている人たちを対象としています。当たり前のことしか書いてないのでどこまで参考になるかわかりませんが少しでもそういう人たちに役に立てばいいなと思います。「何言ってんだコイツ」と思うこともあるかもしれませんがそのときは「雑魚がなんか偉そうなことほざいてんな~」程度に思っておいてください。前置きはこの辺にして本題に移ります。

 

1、構築記事は読む、興味がわいたらパクる

当たり前のことではありますがTwitterでよくRTで流れてくる構築記事は読みましょう。電車の中でざっと目を通すとかその程度でもいいです。読んだ記事と類似したパーティと当たったときに相手の構成をある程度予想出来たりします。また、読んでいて興味がわいたらパクりましょう。強い人が作ったものですからいい勉強になると思います。

私はパーティをパクることは悪くないしむしろ強くなるためにはぜひやるべきだと思います。それと同時に本当に大事なのは「パクる」ことではなく「パクったあと」だと考えています。同じパーティを別の人が使っても人それぞれ考え方は違うので当然選出や立ち回りは変わってきます。だから使っていく中で「こうした方がいいんじゃないか」「ここを入れ替えよう」という考えに至るはずです。それだけでなく別のポケモンを軸とした新しいパーティを構築する中でここで得た知識や経験をどこまで活かすことができるかがとても大事だと思います。「人のもの」のままにするのではなく「自分のもの」にできるかを意識していただければと思います。

 

2、トップメタを中心に色々なポケモンを使う

これは私が第6世代でやればよかったと一番後悔したことです。自分語りになりますが私はS17までガルーラは1度も使わず、ゲンガーもほんの少ししか使ってきませんでした。S17が終わってから「なぜ自分は最上位に行けなかったのか?」ということを考えたときに「トップメタであるガルーラ、ゲンガーを使ったことがろくにない」ということは大きな要因の一つであると結論付けました。これらのポケモンを採用することから逃げ続けた結果、自分のパーティ構築の幅を少なからず狭めていたと思います。相手にされてきつかったことなどの経験ももちろん一切ありませんでした。これらは構築段階でトップメタの対策を入れる際のいい材料となるはずでした。このような経験から私は色々なポケモンを使えばよかったととても後悔しました。

1匹のポケモン、1つの並びに拘ってもらって結構です。ですがその中に普段使ってこなかったポケモンをぶち込んで適当にパーティ組んでください。10戦とか20戦とかその程度でかまいません。きっとその経験が役に立つときがくるはずです。

 

3、オフや大会には積極的に参加する

オンライン、オフラインは問わず大会などには積極的に参加しましょう。突発大会などでももちろん大丈夫です。

理由としてはこのような場では自分より格上の人と対戦できること、普段なかなか相手しないポケモンや戦術と出くわすなどといったことがあるので、とても良い経験になるからです。また、このような場で予選を抜けたり、結果を残すことができればそれは自信に繋がります。

これが最大の理由ですが、今まで交流がなかった人と知り合うことができます。これについては後程書かせていただきます。

 

4、人脈を広げる、強者には媚びを売る

3で書いた内容とつながります。大会やオフであった人、対戦した人とTwitterなどで人脈を広げましょう。レート上位の人の記事を読むと、誰かに相談したり、構築の共有を行ってということは決して少ない話ではないと分かるかと思います。

一人だけでやるにはどうしても限界があります。そういう時に相談に乗ってもらう、持っていない個体を貸していただく人は絶対いたほうがいいでしょう。これも私がしてこなかったことでした。誰かに相談しようにもそのような関係を築くことをしてこなかったため一人で頑張るしかありませんでした。他の人から意見を貰う中で自分の成長につなげていきましょう。もし相談をお願いされたらそのときは協力しましょう。相手だけでなく自分にも新しい発見があるかもしれません。

また、何かの間違いで強者と相互フォローになったときは恥を忍んで全身全霊で媚びを売ってください。いざって時に相談に乗ってもらうときに心強いかと思います。

 

 

ダラダラと日本語メチャクチャな文を書いてましたがこんなものかと思います。

あくまでこれは私が感じたことです。この記事の内容が正しいとは思いませんが間違ってるとも思いません。もし誰かの今後にこの無機質な駄文が役に立つなんてことがあれば幸いです。もしご意見などがありましたらTwitterID@karen_love1201までお願いします。クレームはやめてください。傷つきます。オレメンヘラなので。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!第7世代もTNはとうやまなおでいきます!またレートの海とかオフでお会いしましょう!今後もよろしくお願いします!