読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命中100未満は信じるな

九条カレンちゃんと東山奈央さんが大好きなオレがポケモンについてたらたら書くだけです

【雑記】現環境でサイクルパが勝つことが難しいと感じたから記事にしてみた

みなさんこんにちは。東山奈央こと東真です。

この記事では「サイクルを主体としたパーティが勝つことが難しいのは何故か?」という疑問に関しての個人的な意見をダラダラ書いていきます。
若干ではありますが対面構築が強い理由もなんとなくわかるんじゃないかなと思います。
ここでの意見は私個人が感じていることですので色々と批判などもあると思いますし、間違ったことを書いているかもしれないですがそういったことはコメントなどで書いていただけたら幸いです。
ほかの人の意見なども知りたいと考えていますのでそれらを参考にまた加筆などもしたいくらいの気持ちはあるのでもしよろしければお願いします。

 

本題に入る前にこの記事を書こうと思った経緯を書きます。
先日(と言っても2週間くらい前の話だったと思いますが・・・)Twitterの方で興味深い内容のツイートをしている方がいました。「対面構築」、「積み」、「サイクル」の3すくみについての内容です。

「対面→積み→サイクル→対面」というものです。

この3すくみは私自身このとき初めて知ったのですが、これを見たときにどうも腑に落ちませんでした。
「サイクルは対面構築に強い」という点に疑問を感じたからです。
もちろん一般的にはこの3すくみは間違ってはいないと思います。しかし、私は一応サイクル主体のパーティを使っていますが、やはりガブガルゲンのような対面構築は相手をしていて厳しいと感じます。
また、昨日サークルの先輩と後に記述するサイクルパが勝つことが難しくなった原因の1つについての対策について話していました。
そういう中で改めてサイクルは現状厳しい立ち位置にいると考えました。
このようなことを考えたうえでちょっと記事にしてみるかという気が起ったので書いてみることにしました。

 

 

 

それでは本題に入ります。
「サイクルを主体としたパーティが勝つことが難しいのは何故か?」理由は簡単です。

環境のトップに対して「受け」という行為ができないから。

これだけの話です。この受けを許してくれないポケモンについて書いていきます。

 

・ガルーラ

f:id:karenlove:20160707103259g:plain


第6世代の環境を蹂躙したポケモンその1。だいたいこいつのせい。
高火力、追加効果判定2回、広い技範囲。技スぺが4つということがせめてもの救いとすら感じてきます。
「ガルーラに不利対面はない」という言葉がありますがありとあらゆるガルーラ対策に対しての対抗手段をガルーラというポケモンは持っています。
極端な話をすると「バシャーモでガルーラを対策をする」という考えに対して「守るに身代わりを合わせて地震で突破」という手段があります。
ではガルーラを受けようとするポケモンに対してのガルーラの対抗策を見ていきましょう。
・グロパン捨て身(悪い言い方をするとゴリ押し)
・秘密、雪崩によるまひるみ
・氷技、炎技による4倍弱点で倒す(最悪凍らせる)
また、ゲンガーにもメガ前の肝っ玉、鬼火に合わせて空元気などもあります。
かなり極端な例も挙げましたがこれがガルーラというポケモンです。
私の中で出した結論がガルーラを受けようなんて考え自体が間違っているということになりました。
対策方法:型をなんとか判定できるならそれに合わせて対応する。できないなら対面で処理するしかない。

 

 

・ゲンガー

f:id:karenlove:20160707103439g:plain


第6世代の環境を蹂躙したポケモンその2。
高火力、豊富な補助技、優秀な特性、最低限の耐久。厄介なことこの上ない。
まず特性のせいでこちらはサイクルが回せなくなります。不利なポケモンが捕まったらこの時点で1体は持っていかれます。そのあとの後続も道連れで持っていけます。
実際この通りに試合が進むと1体で残り2体を相手しなければなりません。
また、このポケモンには†催眠術†という最強の技があります。このポケモンの受けができないと私が考える最大の理由です。
ゲンガーで勝てないポケモンでも当ててしまえば裏にひいて寝てるポケモンを倒せばいいということですからそれもまた強みでしょう。
その交換が読めていても特性のせいでこちらは引くことができません。
ラムもありますが2連続で当てられたらそれでおしまいです。
特性で対策と言ってもどうしても汎用性の低いポケモンになりますし、まず催眠術がない可能性だってあります。
エスパー技なんだし悪には無効にならないかな・・・
対策方法:気合で避けろ。あとはスカーフとかで何とかしろ。

 

 

リザードン

f:id:karenlove:20160707103607g:plain

f:id:karenlove:20160707103544g:plain


メガシンカ2種類あり、XYまったく別のポケモン
型を読み違えた瞬間に試合が終わることまであります。
両方に勝てるポケモンはいますが受け出しができるのはどんなに頑張っても2回が限度です。
Xは積まれたら止めるのは困難、Yはタイプ相性というものがあってないようなものと言わんばかりの火力(ガブが火炎放射で乱2)。
このポケモンもまともな受けは厳しいと思います。
対策方法:リザ検定1級の取得。型の判定ができた後に明確な処理ルートを用意する。
両方の対策をする場合はガブリアスランドロスラティオスを推奨。

 


本当に受けができないであろうポケモンは思いつく限りこのくらいです。(他にいたらコメントでお願いします。)
ですがこのうち2体は環境トップメタであります。また、この記事を書く動機となった「サイクルは対面構築に強い」ということに関しての疑問ですが、その2体が対面構築でメジャーなポケモンとなっています。
下手をすれば「対面構築はサイクルに強い」とすら言えるかもしれません。
実際対面構築の主流であるガブガルゲンですが、ガブにも剣の舞を搭載することでサイクル崩しとしての要素になります。積まれたら勝てないよ・・・

 

 

これらのことからサイクル主流のパーティは環境に逆風であり、勝つことが難しくなっていると私は思います。
もう第6世代も終わりなので次回作はサイクルに優しい世界であることを願います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

【オフレポ】東山奈央が第4回JPNOPENに参加したよ

オフレポ

オフレポみなさんこんにちは。東山奈央です。

 

数日経ちましたが俗に言うオフレポというものを書きたいと思います。対戦に関しての内容も少し触れています。暇潰し程度に読んで頂けたらと思います。

 

まず亀戸駅に着き昼食のパンを買う。なかなか美味しかったです。

その後現地に着けるか不安で一杯でしたがたどり着けました。そのときエレベーターで私以外に4人の参加者(彼らはみんなで話してたので私だけ蚊帳の外という悲しい感じでした)におり、その中にチノちゃんがいたことをあとで知りました。あの狭い空間にチノちゃんと東山奈央がいるってすごい光景だったんじゃないでしょうか。

受付を済ませた後メキシコブロックの席へ。先にいた人達は盛り上がってましたが私はぼっち決めてました。悲しい。

あまりに暇だったため念のため運営にパーティ登録できてるかの確認。そしたらポリゴン2の2が半角で出来てませんでした。JPNさんにはお手数かけました。というより危なかった…

 

さて予選の話。案の定名前に反応してくれる方がいました。泥試合になってミスターTことトスタポンテさんに初めてダイスを振らせるという珍事件も。

 

予選終了後BW2観戦。このときにゆずぽんずさんと再会。このタイミングでえこーさんとも知り合いました。色々と雑談出来て楽しかったです。このとき私はリザYピカチュウを抱き抱えるというかわいいことしてました。

 

さて予選通過者発表。32番目で東山奈央通過。私のことを知らない人も盛り上がってくれました。前に出たときに後ろにいたチェイサーさんが手を振ってくれたので振り返しました。有名声優の余裕。で、言った言葉は「有名声優の本気を見せます!」このとき誰がこいつが準優勝するなんて思っただろうか。

通過者発表が終わったあとにチェイサーさんとお話。先日ご結婚なさったのでお祝いの言葉かけたら「そんなことよりこっちの方がめでたい」みたいなこと言っていただきました。つくづくオフで初めての対戦相手がこの人で良かったと思います。Twitterで東真連呼してくれたりととても嬉しかったです。

 

さて1回戦。まさかのELEZYさん。プレイングなど参考にしていた人が目の前にいるということに舞い上がってました。いいパーティだという言葉をそっくりそのまま返していただけて嬉しい限り。ELEZYさんのお気遣いでゆっくり始められたのもありがたかったです。試合結果はニンフィアが頑張ってくれて勝利。零度一度避けたのですがそれまで全部当てていたとのこと。私に追い風が吹いていたみたいです。色々と試合について話した後「優勝してください!」という言葉をもらいました。優勝出来ず申し訳ないです。これは後日談ですが「リベンジします!」と言っていただけました。機会がありましたらまたお手合わせお願いします。

 

決勝2回戦。お相手はまめさん。たしかこの辺からガムさんが私を囲ってくれていた気がします。なんか気がついたらいたので記憶があやふや。この試合だったかでトスタポンテさんが「観戦してもいいですか?」と来たので快諾。また舞い上がる。試合内容はパーティ的にリザYがかなり通っていたことが幸いし勝利。お互い10%を引き合って平等になったりと楽しい試合でした。途中リザ入りに全部負けてるとか言われましたがそこで油断しないのが有名声優。そんな言葉では東山奈央は崩れませんよ?試合後にはまめさんと観戦していた人たちと色々とお話をしました。みんなリザXだと思っていたりしたそうです。予選の時にも同じことを言われましたがリザXを使う予定は金輪際ありません。

 

準々決勝。お相手はkakeruさん。この試合がオレが一番叫んだ試合だったと思います。お互い充電が危ない中DSの持ち運びの充電器を貸していただきありがとうございました。また選出で頭を抱えていた中えこーさんには「飲み物買ってきましょうか?」とお気遣いいただきました。私もkakeruさんも遠慮しましたがありがとうございました。有名声優の周りにはいい人が集まりますね。お互い散々頭を抱えた中試合開始。いきなりこちらのカバが凍る。マジで泣きたかった。そこからなんとか巻き返してポリゴン2VS麻痺の入ったガルーラ。kakeruさんはこのときから「俺の勝ち筋は19%」と言っていました。凍るか凍らないかの勝負。ただしこちらも捨て身圏内に入ったら負けなので再生連打するしかない。頃合いかと思い10万を選択し相手のガルーラはあと一回攻撃すれば勝ちのところ。そしてこのターンついに凍りました。ギャラリーも盛り上がってました。相手は捨て身反動もあり冷ビ連打。こちらは溶けるのを願うだけ。そして次で落ちるというところでついにポリゴン2君の氷が溶けました。ギャラリーもこの日ベスト3に入るくらい盛り上がったかと思います。オレ?椅子から跳ね上がって「っしゃあああああ!!」とか叫んでましたよ。はい。全くもって試合を盛り上げてくれましたようちの子は。困った子です。勝てたので良かったですが。

 

準決勝。お相手は佐々木さん。最初に「ひがしやまさん!やりましょう!」と言われました。とうやまです。選出はこちらはかなり悩んだのに対してあっさり決めていました。このときもギャラリーが相当集まりました。途中いきなり「性体験の話でもしましょう」とか言われました。何事かと思いましたが彼女はおろか告白すらされたことないオレとは縁のない話でした。仕方ないので「好きなAVジャンルは寝取りものです」と暴露しました。めっちゃ笑われました。それに対して「マッサージかな?」と返されギャラリーは「分かる」完全に周りを味方につけてます。試合内容は最初にリザX読みのリフレクを陽介さん側はしてきました。ギャラリー「相手特殊だよ?」陽介さん「うるせぇな!」こんなところでもリザXに見える構築が生きました。こんなこと何も考えてなかったけど。所々プレイングに問題点はあったような気がしますが勝利。隣で見ていたチェイサーさんとハイタッチしましたが割とこれが痛かった。こんなこと漫画の世界だけだと思ってました。

 

あとは決勝までの間色々な人と話してました。3決ももちろん観戦してましたがこの間ずっと緊張してました。Twitterで誰か助けてとか連呼してました。メガガブ出た時が今日一番盛り上がったかと思います。

 

3決終わったので決勝戦。ここでも現地の人やTwitterで頑張れ!と言って頂きました。誰か助けてと連呼してた私にはありがたい言葉でした。決勝戦については構築記事に書いた通りです。JPNさんの「東山奈央さんってかわいいんですか?」と言う質問に首を傾げた皆様はもれなくリザYの晴れオバヒで焼き殺します。このときかっちんさんがかわいいと言ってくれましたがなんか嬉しかったですね。はい。

 

決勝戦終了後にも色々な人から声をかけてもらいました。あのときはどうしても負けたことが先行してしまいおめでとうという言葉にありがとうと返せなかったことは後悔しています。改めてありがとうございました。後になってからとても嬉しかったです。

 

長くなりましたがオフレポはこれにて終了です。運営の皆様、チェイサーさん、ガムさん、ゆずぽんずさん、えこーさんをはじめたくさんの方にお世話になりました。Twitterでも終了後沢山の方からお祝いのリプを頂きました。心より感謝します。おめでとうと言ってくれた皆様に次は「優勝おめでとう」と言ってもらえるようにがんばります!

 

ここまでの読んでいただきありがとうございました!失礼いたします。

【第4回JPNOPEN準優勝】東山奈央式カバリザY構築

ポケモン

みなさんこんにちは。東山奈央です。

 

第4回JPNOPEN準優勝という結果を残せたので記事に残します。パーティのあとに決勝についてのことも書きますがこれが相当長くなっているので適宜飛ばして下さい。

6/6加筆しました。

 

f:id:karenlove:20160607095052g:plain

リザードン@メガ石Y

NN:ハンニバル

猛火→日照り

控えめ 0-0-0-252-4-252

火炎放射/オーバーヒート/ソーラービーム/気合玉

相棒兼エース。NNの由来はゴッドイーターから。ただのCSぶっぱ。技構成もいたって普通の型。気合玉の枠は散々悩んだがバンギドラン意識の気合玉。実際に気合玉は打つ機会はなかったがこれといってこれがあったらなみたいな技はなかったしこれで良かったと思う。強いて言うなら岩技。

凄まじい火力でゴリ押すだけで強かった。出すときは大抵初手だった。普段はガルーラ対面は場合によっては突っ張ってたりするが今回はリザを残さないと厳しくなることが多かったからそれはあまりしなかった。

 

f:id:karenlove:20160607095141g:plain

カバルドン@ゴツメ

NN:マツコDX

砂起こし

腕白 252-0-252-0-4-0

地震/岩石封じ/怠ける/吠える

ありきたりなゴツメカバ。NNの由来はお察し下さい。個人的にガルーラに冷凍ビームとかいう技に目を瞑れば一番受け出しが出来ると考えているため採用。冷ビガルーラ先輩が多すぎて正直微妙だった気がする。要検討。岩石封じはアロー意識。アローばっかだったし多分これで正解。吠えるは身代わり貼ってきたときとかに選択したがなかなか機能した。防音まで考えるなら吠えるより吹き飛ばしにしましょうね。

 

f:id:karenlove:20160607095216g:plain

ニンフィア@妖プレート

NN:Shulshagana

フェアリースキン

控えめ 244-0-108-92-60-4

ハイパーボイス/いびき/瞑想/眠る

通称上原亜衣ニンフィア。NNの由来は戦姫絶唱シンフォギアから。真皇杯ラスチャレで使ったニンフィアを再起用。調整はBガブの鉢巻地震最大乱数以外耐え、Cは瞑想1回でH184D100ボルト確定。残りはDに振ったが珠霊獣ボルトの10万を2耐えしてくれる。

前回のゴツメをクレセからカバにすればいいのではないかと考えたので構築の軸はリザY、カバルドンニンフィアの3体。害悪や毒まもみがみたいな相手に滅法強いなどの理由で採用。実際に活躍したのは毒まもガルドのときくらいだったがこの子なしではそれはほぼ勝てない試合だったと思う。選出が少なかったのが反省点。

 

f:id:karenlove:20160607095246g:plain

ポリゴン2@輝石

NN:しじみが

トレース

図太い 244-0-228-0-36-0

冷凍ビーム/10万ボルト/自己再生/電磁波

ここまでマンダギャラがめちゃくちゃきつかったので採用。しじみがトゥルルって頑張ってんだよ!今思えばマンダと一度も当たらなかった。Dは眼鏡サザンのおくびょう眼鏡流星高乱数で2連続耐え。

先程も言った通りマンダがいなかったためあまり出さなかった。瞑想6積みクレセと対面して確2取られず30分経ってトスタポンテさんに初めてダイスを振らせたりガルーラの冷ビで凍って最後の最後で溶けて勝ったりと完全なエンターテイナーでした。

 

f:id:karenlove:20160607095314g:plain

ナットレイ@残飯

NN:ポンメルン

鉄のトゲ

腕白 252-0-140-0-116-0

タネマシンガン/アイアンヘッド/宿り木の種/電磁波

ガッサ対策やガルーラにある程度はタイマン張れる子が欲しかったため採用。NNの由来はグラブルから。Dは珠霊獣ボルトの気合玉最大乱数以外耐え。そのくらい振っておけばいいかな程度なのでもっといい調整あったら教えて下さい。

色々と相手を宿り木とかで引っ掻き回してくれたり交代際に電磁波を入れたりと出したらだいたい仕事した。電磁波はステロと散々悩んだが正直なところ一長一短。

 

f:id:karenlove:20160607095335g:plain

ラティオス@スカーフ

NN:Nebula Sky

浮遊

臆病 0-0-0-252-36-220

流星群/サイコキネシス/波乗り/トリック

理想個体でないためこうなっているが理想個体ならHに振って実数値159にしたほうがいいと思います。

最近お気に入りのスカーフラティ。NNの由来はデレマスのアーニャちゃんの曲から。ちなみに蘭子担当です。Sは意地マンダ抜きまで落としている。ゲンガーが厳しかったため採用。サザンや1舞マンダとかもぶっ飛ばす神。トリックは耐久や積んでくる相手のストッパーになったり、打ち分けさせずに裏で処理なども出来ると考え採用。ゲンガーが実際に出なかったりしたがドラゴン一貫したときに流星群を雑に撃ったり出来るためこれで良かったはず。またゲンガーとの同速を考慮しなくていいというのも強み。サイコキネシスの理由としてはショックではゲンガーが落とせず、Bに振ったポケモンが多い傾向にあるためこちらの方が良いと考えているがこれで正解だった。

 

パーティ全体としてはカバに役割が集中しやすいことが多々あった。また、今回は当たったのはバシャとガモスとアローだったが炎がどうしても厳しいパーティではあるため炎を相手できるポケモンを入れてカバへの負担を減らすように構築すべきだったと思う。

どうやらこのパーティはリザYではなくXに見えるらしいのでそれもここまで来れた理由の一つかもしれない。ちなみに私は偽装とか全く考えてませんでした。

 

これは余談ですがここ最近リザYとスカーフラティの組み合わせをよく使っています。軸ではありませんがこの2体で大抵のポケモンには勝てます。多分。

 

ここまでがパーティについてです。また加筆したりするかもしれませんし何か抜けてたりしましたらコメントやTwitterでのリプでお願い致します。

 

 

 

 

ここから先は決勝の敗因についてです。(少しパーティの話もあります)

自虐的だったり言い訳だらけになりますので不愉快な思いしたらごめんなさい。

長くなるので先にまとめると「パーティ的にどう頑張っても勝てない相手だった」ということと「かっちんさんが純粋に自分より何枚も上手だった」ということです。負けるべくして負けた感じです。

まず上記のパーティでこう思った方がいたのではないでしょうか?「ガモスどうすんの?」と。結論から言うとほぼ切ってます。処理ルートとしてはカバの岩石封じ。電磁波で麻痺入れて上取って無理やり突破。ラティでスカーフトリックしてさざめきを撃たせてリザでごり押し。せいぜいこの程度でしょうか。今回のスカーフラティですが実はランドやガブにするかも構築段階では視野にいれてました。そうすればガモスも相手出来ますからね。ですがそうしてしまうと水の一貫がかなり厳しいのと、KP上位は確定のゲンガーへの安定性が下がります。(水の一貫はリザYやナットで切れますがリザがまだメガ出来てなかったりナットが出せないなどの場合も考えると厳しいものがありました)あとはマンムーにもまだラティの方がマシだろうなと考えたためこの2体の採用を見送りました。

そして決勝。見せ合いの段階でウルガモスの名前を見たときは「なんで君がいるんだよ!」と思いました。そして考える中でガルーラとガモス両方来たらほぼ勝てないということも気づきました。リザでの例を並べていきます。

1、リザガモス対面

Yとバレてたら無理やり舞ってくる。運が良かったりすれば勝てるかもしれないが恐らく向こうの方が有利。

2、リザガル対面

一応これならオバヒで焼き払うということでの突破は出来る。しかしガモスが死に出しされて舞われるだけ。1より酷いことになる。

(終了後に初手でオバヒではなく放射すればガルに落とされたらカバを死に出ししてどうにか出来たかもと思いましたがやはり難しいかなと思います。)

 

このようにリザではどう頑張ってもガモスに舞われます。じゃあカバから出せよって話ですがナットスイクンがいたりと初手から出す勇気はありませんでした。

考えたのはなんとか先にガモスをカバで処理し、ガルーラをリザで落とすということでした。こんなことほぼ無理です。それでももうこの時点でリザとカバの選出を縛られています。

最後の一体ですが実際にはナットでしたがラティも候補にありました。ですがラティでうまくスカーフを押し付けることが出来る気とは思えませんでしたしまず大して刺さってません。また、ガルガブと選出されたときにカバだけに任せるというのは嫌なものがありナットにしました。

もうここから勝つには「かっちんさんがリザXと勘違いしてガモスを出さない」というくらいしか思いつきませんでした。そのくらい選出の時点で追い込まれてました。こんなこと考えてる時点で9割負けです。

 

では実際の試合です。リザガル対面でした。先程述べた通りオバヒで落としてガモスに舞われるが最悪なのでカバに引いてます。しかしかっちんさんはここでスイクンに引きました。これは全く想定しておらずものすごく焦りました。この時点で勝負決まったと思います。(ちなみにガルスイクンだとナットが苦しいからガモスだろうなと思ってました)

ここでリザに下げましたがなんでナットに下げなかったかを書きます。

かっちんさんとしては熱湯安定ですがナットに下げたところで零度されるだけだから引くのを嫌いました。(実はこの時零度の判定も自分はできていませんでした。色違いだし多分零度だろうなとは思っていましたが)ナットに下げてリザ出した方が絶対良かったです。そして何を血迷ったかリザのソラビしにいこうとか考えはじめました。そしたら熱湯神速で何も出来ず突破されました。盛大なプレミです。

あとはガモスにボコられておしまいです。

 

文が纏まってませんがこのような状況でした。100回やったら90回は負ける相手でしたのでどうしようもなかったといったところです。言い訳はここまでにします。

 

追記:1舞ガモスからの大文字のダメージを計算したところカバは乱数3割ほど、リザは確定で耐えるそうです。結果論ではございますが間違いなく初手はどんな形になろうと突っ張るべきでした。対戦前に時間があったにも関わらず計算を怠り勝手に落ちると思っていた自分のミスでした。

 

では終わりに対戦してくださった皆様楽しい試合をしていただきありがとうございました!

運営の皆様にも本当にお世話になりました!ミスターTさんに初めてダイスを振らせて光栄です。また次も参加させて頂きます。

決勝で応援してくださった皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。それと同時に本当に感謝しています。

そして何より終了後に沢山の方々から準優勝おめでとうと言って下さった皆様へ。終わった後に負けたことが物凄く悔しかったのですが今はそれ以上にそう言ってくれる人がいるということが嬉しいです。東山奈央は今世界で一番幸せ者です!みんなありがとう!大好き!愛してる!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

次はみんなに「優勝おめでとう」って言わせてみせます!!

【予選5-7落ち】東山奈央初めての真皇杯構築

ポケモン

皆様はじめまして。東山奈央と申します。

 

真皇杯ラストチャレンジで使用した構築について書いてみることにしました。どう書けばいいかさっぱり分かりませんので駄文ではありますが読んでいただければ幸いです。

 

リザードン@Y NN:ハンニバル

努力値:0-0-4-252-0-252  性格:控えめ

火炎放射/オーバーヒート/ソーラービーム/身代わり

 

XY初期から一度も外さず使ってる子。パーティ全体でキリキザンがどうしようもなかったから身代わりを採用したがピクシーの電磁波スカしたりと全く警戒されなかった。入れて正解だった。これで3人くらい泣かせたから身代わりリザYは神。

 

スイクン@カゴ NN:アリファール

努力値:252-0-252-0-4-0 性格:図太い

熱湯/瞑想/眠る/身代わり

 

クレセドランや受けループに強くするために身代わりを採用した瞑想スイクン。受けループに当たらなかったり自分のプレイングが下手すぎて活躍させてあげられなかった。ちょくちょく吠えるが欲しくなったときがあったから身代わりを吠えるにしても良かったかもしれない。

 

ニンフィア@精霊プレート NN:Shulshagana

努力値:244-0-108-92-60-4 性格:控えめ

ハイパーボイス/いびき/瞑想/眠る

 

親名は❤️Uehara❤️Ai❤️。受験期間に流行ってたらしい技構成のニンフィア。いびきを見たときは驚愕の一言だった。一度使いたかったので今回持ってきました。

調整はCが瞑想1積みでH184ボルトがハイボで確定1発(超高乱だったかも)。Bは意地鉢巻ガブの地震最大乱数以外耐え。残りDだが霊獣ボルトの珠10万ギリギリ2耐えする。威張るボルトやリザYを相手に眠るいびきで粘れた。強い。

 

霊獣ランドロス@スカーフ NN:やらないか

努力値:20-128-68-0-48-244 性格:陽気

個体値:31-31-31-13-28-30

地震/はたき落す/蜻蛉返り/岩雪崩

 

自分がよく使ってるスカーフランド。改めて単体でこの子の記事は書こうと思います。

威嚇性能をはじめとして安定して活躍してくれた。ただスカーフのためマリルリの起点などにされてしまったり打ち分けしたいときに出来なくて困ったことが少なからずあったからそこをもう少しうまくパーティ単位でカバーしてあげれるようにしたい。

 

クレセリア@ゴツメ NN:Daydreamcafe

努力値:252-0-188-68-0-0 性格:図太い

サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波/月のひかり

 

親名は❤️Uehara❤️Ai❤️。なんかオレが受験勉強してる間に秘密の力ガルーラ流行ってたらしい。またグロパン捨て身でどの道サヨナラバイバイするのであればBに振り切る必要性はないと考えた。そのためCをH181のガルーラの身代わりをサイキネで壊せるところまで振った。Bを削って困ったことはなかったのでこれで良かったと思う。ボルト凍らせたりフレドラで火傷とかいう珍事件起こしたから良くも悪くも持ってる子だった気がする。

 

ナットレイ@残飯

努力値:忘れた 性格:呑気

パワーウィップ/アイアンヘッド/宿り木の種/電磁波

 

もうだいぶ前から使ってる子なので忘れた。呑気の理由はどうせそのとき腕白個体がGTSで拾えなかったとかそんな理由。やけにマリルリ多かったが腹太鼓でフルコンボだドンされて死んでいった。イマイチ活躍させてあげれなかった。

 

感覚としてはやはり炎系統が重くなった。全体的に運が悪かったのもあったがそれ以上に自分のプレイングにも反省点が多すぎた。例えば残さなければいけないスイクンで下手に突っ張ったりとか。S1段階下降忘れて身代わり押したりとか(このときバシャにスカーフ!?と盛大に勘違いをしてギャーギャー騒いでて気づいてからすっごい恥ずかしかった)。眠るのターンのこといびき押してから気づいたりとか。

 

オフ全体を通しては名前を初参加にも関わらず東山奈央にするという沼プレイングをかましたが笑ってくれたり乗ってくれたりとみんないい人で本当に良かった。次以降も東山奈央で参加するので皆様よろしくお願いします。

 

関わってくれた皆様本当にありがとうございました。会場案内から昼食奢っていただいたりしたssさんと初参加の自分に色々気を遣って下さったチェイサーさんをはじめ本当に感謝しています。

あと10人のところとかもあったらしいのにうちのブロック13人って何よ。12戦疲れたわ。楽しかったからいいけど。

運営の楽園さんからは真皇杯の色々な話を終了後にして頂きましたが聖人でしたね。何かあったら仕事は彼に頼みたいと思いました。

 

なんか文がめちゃくちゃになってしまいましたがここまで読んで下さりありがとうございました!またどこかでお会いしたときはよろしくお願いします!次こそ東山奈央の名前を世界に轟かせます!